LINE UP

FACE FONTSは現在、3つのラインナップシリーズから構成されています。
ユニセックスで繊細な印象のFACE FONTS Face fonts、メカニカルと遊び心が融合したFACE fONts.STRUCTURE、原点回帰のFACE FONTS/Classico. どのラインナップも「スタンダード+ディテール」の精神を貫くことで、掛け易くありながら、いつもどこかに心に残るポイントを備えています。そして、それぞれのシリーズごとに豊富なバリエーションを揃え、フォトデザインのように、かける人の表情、雰囲気を演出します。

Philosophy1
  • GLASSES ARE LIKE FONTS 表情を作るメガネでありたい。
  • メガネは顔のグラフィックデザイン。
    メガネをかける、選ぶという行為は、どことなくその日の気分や自分をどう魅せたいかをデザインすることに似ています。そして、それは、そのときの人の感情は、決してはっきりと明確なものでなく、色んな感情が交じり合った複雑なものです。フェイスフォントはそんな深くて複雑な人の感情を、繊細に映し出し、人に伝えることができるメガネを作りたいと思っています。
  • QUALITY&COLOR FOR LIFE 和菓子のようなプロダクト。
  • もの作りの根本は和菓子に学びました。
    色彩豊かで甘い菓子でありながら、決してポップにはならず、上品さと伝統的な製法を保ちながら生まれる和菓子、伝統菓子でありながら、とても日常的なプロダクト。フェイスフォントはそんな世界観を持った眼鏡作りです。
Philosophy2

FACE FONTS by glan:d

CEO MASASHI OKUZAWA
鯖江の老舗眼鏡メーカーにて企画、デザインを手がけ、数々のデザインコンペで入賞し、チーフデザイナーとしてのキャリアを積んだ後、独立。有限会社ボンバーデザインワークスを設立する。その後、オリジナルブランドの立ち上げのため、有限会社グランを設立する。現在、他社のデザインコンサルタント等を行いながら、グラン、ボンバーデザインワークスのデザイン業務の統括を務める。
DIRECTOR YOSHIKAZU TAKAHASHI
福井の商社系眼鏡販売会社の企画室でインハウスデザイナーとしてのキャリアを積んだ後、2001年に有限会社ボンバーデザインワークスの設立に参加。様々なメーカーや商社、ショップオリジナルなどの企画、デザイン、コンセプトワークなどを多数手がける。2007年秋、silmo2007にて「Face fonts.」を発表。ヨーロッパ、アジアのバイヤーから非常に高い評価を受ける。

WHAT ABOUT FACE FONTS?

「自分が思う自分」と「他人が思う自分」

心とともに移り変わっていく表情は、誰に向けたものでしょうか?そんなことを考えていると、実は自分の顔というのは、鏡の前に立って自分自身で見ている時間よりも、家族や友人、職場の人、または見知らぬ人など、自分以外の人に見られている時間の方がはるかに多いことに気づきます。知っているようで、案外知らないのが、自分の顔や表情なのかもしれません。

実は、眼鏡を選ぶという行為は、自分の為であると同時に、周りの人の為に選んでいるとも言えます。自分で選んだ眼鏡が目の前の人に影響を与えてるんじゃないでしょうか。思い切っていつもと違うメガネに変えてみる。そんなさりげない冒険が、普段関わってくれる人たちにも影響し、その影響は、時には自分に跳ね返り、幸福感をもたらすことも・・・。

FaceeFonts.は「字体(フォント)が文章やグラフィックに表情を与えるように、眼鏡をかける人の表情を豊かに演出したい」そんな思いを込めて作られたブランドです。

「Face Fonts」は2007年の秋、フランスSilmo展にてスタートしました。そして、ヨーロッパやアジアのバイヤーからとても高い評価を受けました。
眼鏡を掛けた本人のイメージが相手の中で作られて、素敵な人だと思われたり、可愛らしいと思われたり、そんな風に相手の感情を動かすことが出来る眼鏡を作りたいと思います。私たちは眼鏡フレームを単なる視力矯正のツールとしてではなく、表情を演出するためのアイテムとしてとらえています。もちろん、安心できるクオリティの高さや掛け心地の良さなど、トータルバランスの良さを追求しています。

「感性に訴えるモノ作り」

顔文字は、感情を意味としてではなく、感覚として伝えられるものです。私たちは顔文字のように感性に訴えかける眼鏡を目指しています。そして、より繊細でより豊かな表情を演出出来る眼鏡を作るために、これからも私たちは固定概念に捕われず、常に様々な製法を探っていきます。

有限会社 グラン 2005年7月福井県鯖江市に設立。
日本、福井の高い技術力に裏打ちされた高品質なモノ作りにこだわり、眼鏡だけでなく、様々な製品の企画、デザイン、製造を行う。2007年、秋、フランスSilmo展にてオリジナルブランドである「Face fonts」をスタートさせ、現在も国内外にプロダクトを展開中。

MAVSIC9